助けて教授

人生いろいろ失敗続き。記憶から消し去りたいことがまた増えた。 底辺の気持ちからの抜け出し方は上手になってきたような気もするけどそれでもやっぱり、這い上がりのもがき時はつらいな。 友人から聞いた、統計学…

続きを読む »

人を励ます、音が変わる。

がむしゃらに練習して腕を壊した2年目故障しない手・腕とのつきあい方ができるようになってきた5年目ブレークスルーした6年目(嬉しかったな)そして今、積極的に人前で弾こうと思えてきた7年目 2016年3月…

続きを読む »

除夜に

玄関を出ると、スコンと広がる暗闇に大パノラマのオリオン座がきらめく。子どもの頃から大好きな実家の冬空だ。 星空観察しようという流れになって、「あれがオリオン座で、あっちが冬の大三角」なんて指差しながら…

続きを読む »

ビデオレター

みかんの花が 咲いている思い出の道 丘の道はるかに見える 青い海お船がとおく かすんでる 思いがけない動画が送られてきた。“みかんの花” を歌う祖母の姿、もうすぐ97歳。手遊び…

続きを読む »

君の打鍵

ピアノの美しさは、音が減衰する儚さにある。 鍵盤から弦へそして弦から空間へ音の波動がいっきに広がる。 かと思ったらあっという間に、広がった波動が消え去ってゆく。 「どうか終わらないで」美しい旋律に触れ…

続きを読む »

ひよこ通信

自らの力で殻を破って出てきたのはそう、ひよこたち。 ピヨピヨピヨピヨ姉の家に4種類11羽のひよこが誕生した。 うずら新潟地鶏名古屋コーチン横斑プリマスロック つっこみどころ満載だが細かいことには触れな…

続きを読む »

同上

東京駅南口にお気に入りの和菓子カフェがある。天井が高くゆったりしたスペースで頂くあんこと煎茶は格別だ。 先日久しぶりにカフェを訪れ、すっかりお腹も満たされた頃「そうだ、実家に和菓子を送ろう」と思いたっ…

続きを読む »

春風に吹かれて

1年前から羽田空港の飛行ルートが変わり、オフィスの上空を飛行機が飛ぶようになった。去年の今頃、テスト飛行が始まってワクワクしたのを覚えている。想像していたよりもずっと近くに機体が見えて、口をあんぐり空…

続きを読む »

フロイデ

「友よ、違う。そんな音じゃない」 年末恒例、ベートーヴェンの第九にはドイツの詩人シラーの詩が使われているのだが、冒頭の一節は ベートーヴェンが歌詞を付け足している。 「友よ、違う。そんな音じゃない。も…

続きを読む »

キュッとね

マスクどうしのコミュニケーションが日常になってきた。 怒っている?困っている?顔の上半分から必死に相手の感情を読み取ろうとする。 オンラインで自分の目元を見る機会も増えた。心なしか、目で伝える技が上手…

続きを読む »

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP