新しいスタイル

真っ暗な部屋で、スマートフォンから光りが漏れる。画面に映るのは、ライブ配信される芝居。モニターを通しているものの、従来通りに空気・空間を共有している感覚があり、しかし告知通りに新しい形でもあった。感想…

続きを読む »

胡蝶蘭通信

HRBCのオフィスにある胡蝶蘭の鉢が、この春、花を咲かせました!私が入社以来、初めてのことです。 春先につぼみをつけ、リモートワークが始まる頃に1輪が開花。それ以降、直接眺めることは出来なくなってしま…

続きを読む »

かろやかに

青い空と輝く太陽、白い雪。わたしも山も、絶好のコンディション。 足取りは軽く、へとへとになりながらもみなぎる爽快感。 ただひたすらに楽しいという感覚。 それこそが前進のエネルギー。 古市 由梨江

続きを読む »

初日の出

今年の元旦、初日の出を拝みに淡路島の諭鶴羽山を訪れた。 地上近くに厚い雲が広がり、 “絵に描くような初日の出”ではなかったけれど 歓声とともに丸い頭を見せ、 雲と地上の隙間に光を延ばす様子は力強く、美…

続きを読む »

やさしさに包まれたなら

特急列車での移動中、隣に座っていたおばあさま。終始おだやかな雰囲気で優しい香りがした。 窓の外を見ていると、ふと声を掛けられた。「御手洗いに行く間、このかばんを見てもらっていてもいい? コロコロ転がり…

続きを読む »

さいきんの発見

珍しくビニール傘を買った。急に雨が降ったからだ。ビニール傘は“捨てていいもの”という感じがして、実は少し苦手だ。 しかしどうだろう。視界がこんなにもクリアだったとは。これは安全だ。素晴らしい。大げさか…

続きを読む »

もうひと踏ん張り

“これはできるかも”と取り組んだのになかなかゴールに辿り着かない空振り感そんなときの道のりはひどく長いものに感じる でも不思議なことに、その課題が達成できた時にはふたつ、みっつとほかの課題も片付いたり…

続きを読む »

子供から大人へ

先日、「恐るべき子供たち」という芝居を観た。原作はフランス小説で、大人にならざるを得ない子供たちの物語。 さて、自分が子供から大人になった瞬間とは?明確に答えられる瞬間なんてものはないけれど、パッと思…

続きを読む »

春の息吹

先日、新入社員研修にご一緒させていただいた。 研修の中でも新入社員研修は、 まさに人生で一度しかない節目の時。 緊張しながらも素直に取り組まれる様子を見ていると、 遠くなりつつある自身の記憶が引き戻さ…

続きを読む »

黄色の雨傘

雨マークが続く天気予報をみて少し憂鬱な時に思い出すのは、 昔訪れたイタリアの街・ミラノ。 到着1日目はどんよりとした雨の日で、 あまり心も踊らずホテルの窓から街を見下ろした。 その時、目に飛び込んでき…

続きを読む »

アーカイブ

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP