通勤電車

朝の電車の先頭車両、運転士さんの後ろから前方の景色を眺める。カーブを曲がるたびに新しい景色が飛び込んでくるのは大人になってもおもしろく、1日の始まりに刺激的だ。 例えレールの上、道は同じでも、天気・陽…

続きを読む »

『さようなら』

子ども時代、長くお世話になった合唱団の先生が引退された。最後の演奏会、フィナーレの一曲はずっと変わらず『さようなら』。大人になった私たちも客席から舞台に上がり、先生の最後の指揮で歌う。 ひとつひとつの…

続きを読む »

とある打合せの後に。

先日のこと、3年ほどご一緒させていただいている事務局さまとちょっとしたぶっちゃけトークをした。内容はずばり、その方の第一印象とその後の変化。こんな会話をする未来があるだなんて、予想外で面白い。入社5年…

続きを読む »

チューリップ、その後

先日も書いたチューリップ。私は、初めて花びらが落ちる音を聞いた。意外にも「バリバリ」といった感じである。「はらり」とか「ひらり」とか、あの儚い表現は単に花びらが落ちていく様だったのね。 最後の最後に、…

続きを読む »

チューリップ

チューリップが咲いた 活けてから約1週間、シャキッとしていた茎が日に日に踊るようにくねっていく。とても自由で美しい 最後はお辞儀をするように下がった頭をぐっと持ち上げるんだとか。そのとき、花は何を見て…

続きを読む »

あれから

東京に来てはや4年。上京する際にもらった沢山のメッセージを久しぶりに手にした。こんなにも温かく送り出してもらったのだと、改めて感謝の気持ちが湧き上がる。 再会したら、私は堂々と挨拶できるだろうか。答え…

続きを読む »

距離を越えて

オンラインの打合せで、手を振って「お世話になります」と挨拶し手を振って「ではよろしくお願いいたします」とお別れする。 私はこの時間が好きだ。 その場の全員が笑顔になり、物理的な距離がぐっと緩和される、…

続きを読む »

カレンダー

毎月楽しみにしていることがある。はらり、とカレンダーをめくる瞬間だ。季節を映す写真はまるでギフトのよう。5月青空、「夏山シーズンが始まるなぁ」とか7月スイカ、「今年こそ、食べなきゃ!」とか。 月の替わ…

続きを読む »

21年度 胡蝶蘭通信

ちょうど1年前、オフィスの胡蝶蘭が咲いた。緊急事態の最中、私たちを勇気づけてくれていた。 いま、その株から新たな芽が伸びている。寒い冬、冷えたオフィスを乗り切り、少し遅れて春に気づいてくれたのか。 実…

続きを読む »

これから

コロナ禍が落ち着いたとき、私たちはどのような働き方をしているだろうか。 今、某企業で“今後の働き方を考える”ための取り組みにご一緒させていただいています。 実を言うと私は、ただふんわりと、コロナが明け…

続きを読む »

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP