きっといつか

4月から始まった社会人大学院の授業がフィナーレを迎えた
今年はほとんどがオンライン授業で、全8回のうち途中の2回が
対面(人数制限あり)とオンラインのハイブリッド型での授業だった

その2回のハイブリッド型授業では、
数名の受講生の方が来校して受講してくれた
初めてリアルで会えた嬉しさと共に、
オンライン授業では味わえない醍醐味を感じた

何かと言うと休憩時間の雑談
ちょっとした雑談から、実は共通の知り合いがいることが発覚したり、
受講生同士のネットワークが深まったり、雑談の効果は大きい

緊急事態宣言の影響で、最後の授業もオンラインになったが
希望者でのオンライン雑談コーナーを設けたところ、
全員参加であっと言う間に時間が経った

授業が終わった後、受講生の方から、
会えるようになったらみんなで9回目の授業(雑談)をしましょう!
と全員にメールが届いた
きっといつか必ず実現しましょう!

迫川 史康

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP