八月の曲

甲子園高校野球交流試合が始まった
今年はいつもとは異なるスタイルでの試合

一球ごと、ワンプレーごとに飛び交う球児の声
ボールをキャッチするミット音
土を蹴るスパイクの音
臨場感あふれる音がテレビ越しにもよく聞こえてくる
でも、あの曲が聞こえてこないのがなんだか寂しい

アルプススタンドからのアフリカン・シンフォニー
野球を始めた小学生の頃からずっと耳に染みついているメロディ
自分の中では、八月を感じる夏のテーマ曲でもある

来年は、八月の曲付きで試合を観戦したい!

迫川 史康

アーカイブ

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP