孤独に火をつけて

先月は会社のトップの方々とざっくばらんに話をする機会が多かった。
業種、業界、組織のサイズはさまざま。

いろんな話題になったが、ほぼ共通していたのは、悩みと孤独。
「今、こんなことやっているんだけど、本当に正しいのだろうか?」
「これからの環境変化にどう変革し、対応していけばいいのか?」

一人の時間、ふと気づくと、
唯一完全なる答えの無い「問い」に対して、解答と理由を考えている。
誰も答えを教えてくれない。 考えている時には “  孤独  ” を感じる。
でも、前に進んでいかないといけない。
こんな話になることが多かった。
強く共感できたし、みなさんから勇気をいただいた。

新しい時代になっても走り続ける。孤独に火をつけて!

迫川 史康

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP