朝のシルエット

お世話になった御礼ということで、
前の会社の先輩と5年ぶりに食事を共にした。

いつも朝一番に出社していた先輩。
たまに朝早く出勤すると、朝日が差し込むオフィスで
先輩が一人で黙々と仕事をしている。
あの朝のシルエットは今でも目に焼きついている。

朝一番に出社して何をしているのか聞いたことがある。
誰にも邪魔されない自分だけの時間で
仕事の優先順位付けと仕分けをしているとのこと。
先輩の工夫する姿に「さすが!」と感じた。
そして、いつも早くに帰宅する理由が分かった。

現在を聞いてみると、今でもその習慣を継続されているとのこと。
素晴らしいな!という気持ちと
あの朝のシルエットが頭の中に浮かんだ。

そんな朝が早い先輩は、夜も早かった。
時々会社帰りに飲み会があると、
時間が経つとうとうとし出し、たまに眠り始めることもあった。
そこも今でも継続されていた。

迫川 史康

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP