真夏の路上

暑さのせいか、突然、自転車のスタンドが壊れて(折れて)しまった。

家の近くにある小さな自転車屋さんを思い出し、初めて中に入った。

お店はおそらくご夫婦二人で切り盛りされている様子。

 

部品の在庫があり、修理をお願いすることになった。

ご主人が一台の自転車を修理中だったので

「後で取りに来ますよ」と伝えたところ、

「すぐにできますよ!」

少し待つのかなと思いながらレジで修理代を支払い。

そして、支払い終了後すぐに

「できましたよ!空気も入れておきましたんで!」

「また何かあったら来てくださいね」

 

入店してからまだ2分も経ってない。

「ありがとうございました」

期待以上のサービス、圧倒的なスピードに感動。

 

お客様に満足していただくことの本質は何か、

真夏の路上で考えさせられたできごとであった。

 

迫川 史康

アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP