駆け抜けろ!

昨晩、「黒田投手、カープでの2740日ぶりの白星!」のニュースに酔いしれながら、

陸上界から届いた「桐生選手、初の100メートル9秒台」のニュースにも心を動かされた。

3.3メートルの追い風参考ながら9.87秒で優勝。

素人なので追い風の影響がどのくらいなのかはよく分からないが、

100メートルを9秒台で駆け抜けることを体感したのは事実である。

桐生選手は「9秒台を体感できた。100メートルを走るのは楽しい」とのコメント。

 

何かが “ できる ” ようにになるには、

頭で理解することも必要だと思うが、「できた!」と体感することも大切である。

その方が楽しくなるし、また新たなチャンレンジに取り組みたくなる。

われわれが展開しているセッションの中でも

小さな「できた!」を “ 体感 ” することを大事にしていきたい。

改めて、そう考えさせられた夜であった。

 

時期的に4月は新入社員の方々にお会いする機会が多い。

ビジネスフィールドを駆け抜けるための第一歩を応援したい。

 

迫川 史康

アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP