19のまま!?

GWに広島に帰省し、学生時代の同級生3人と久しぶりに再会した。

約20年ぶりに再会する友人もいて、食事をしながらの昔話もかなり弾んだ。

 

話が進んでいくなか、

昔よく行っていた地元のボーリング場がまだ元気に営業している、

という話になり「ボーリングに行こうや!」となった。

アラフォー世代の宿命で、当然スコアを競いあうことにして。

 

時間的、体力的にも1ゲームだけで解散する予定であったが・・・

スコアは全員が150以上で、(自分達いわく)ハイレベルな争いになった。

1ゲーム目が終わった後、全員が「もう1ゲーム!」となり2ゲーム目に突入。

これまた(自分達いわく)ハイレベルな争いで2ゲーム目を終えた。

 

1位の鈴木くん以外が「リベンジしたい!」と言い出し、

3ゲーム目をやることになった。ハイレベルな争いになるかと思いきや・・・

1位の鈴木くん以外、投球ホームがボロボロで散々たるスコアだったので、

全員の “ 暗黙の了解 ” で、終了することになった。

 

「学生時代は5ゲーム投げてもまだ投げ足りんかったのう!」

「気持ちは19(歳)のままじゃけど、体がついてこんわ。。。」

と話しながら、なつかしのボーリング場をあとにした。

 

年齢を重ねるにつれ、

衰えていくもの(体力)もあれば昔のままのもの(気持ち)もある。

衰えていくものには、それを補うための努力が必要。

研修講師の仕事も「体力」が大切。

改めて、体力強化の必要性を感じさせてくれた友人達であった。

 ちなみに、翌日は全身に心地良い筋肉痛を感じた。

迫川 史康

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP