あきない

先日、久しぶりに紅葉の瑞牆山に登った

登るのは今回で5回目

100名山の中では、富士山に次いで多く登っている山

なぜだかまた登りたくなる、そんな魅力のある山だ

ふと、帰りの高速で車を走らせている時、前職の創業者の言葉が浮かんだ

私たちは「あきない」をしているのだ

商いはあきない、マンネリしたり飽きてしまっては良い仕事はできない

確かそんな話だったと思う

自分は“あきない”働き方が出来ているだろうか

“あきない”と、関わる人たちに思ってもらえる存在になっているか

自分の心をつかんで離さない、「あきない」瑞牆山から

あきないを学ぶところがたくさんあることに気づいた帰り道

また登りに行こう、瑞牆山

安川 光

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP