空と糸と私

生まれ育った長崎では、凧揚げのことをハタ揚げと言う。

なぜだか私はハタあげが得意。
ハタから糸をつたって、風を手に感じる。
その瞬間、ぐっと糸を引き寄せる。
風の抵抗が強くなり、ハタは一気に躍動し、空高く舞い上がる。

ふと思った。
逆風もよいものかもしれない。

風を受けて、上へ。風を受けて、もっともっと、上へ。

馬場 舞子

アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP