除夜に

玄関を出ると、スコンと広がる暗闇に大パノラマのオリオン座がきらめく。
子どもの頃から大好きな実家の冬空だ。

星空観察しようという流れになって、
「あれがオリオン座で、あっちが冬の大三角」なんて指差しながら
静まり返った寒空の下、母と二人肩を並べる。

ふと「こういう時間はこの先どれくらいあるのだろうか」と頭に浮かび
この瞬間がかけがえのないものだとハッとした。
そんなことを思ったのだが、「いい時間だね」とか「楽しいね」とか
照れくさくて口には出せず「寒いね、入ろっか」ときびすを返したのだった。

いくつになっても素直になれない自分。 

5分にも満たない短い時間だったけれど、
あれは紛れもなく私のベストショット、2021年大晦日。
来月の母への誕生日メッセージには、
「オリオン座が綺麗だったね」と一言添えよう。

馬場 舞子

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP