人を動かす

昨日会社の定例Meeting後、衆院選の投票へ向かった
夕刻ということもあってか人影はまばら
投票所の職員にもどこか緊張感のないのんびりした空気が漂っていた

結果は大方の予想通り、与党が現有議席をほぼキープ
率直に言えば、大義の見えない中での選挙
投票率は過去最低の52%前後となったようだ
国民を投票所へ動かすに至らなかったというところだろうか

先日、自宅の最寄駅での出来事
駅前の駐輪場に勢いよく入ってきた高校生が
『おはようございます!』
大きな声で自転車を整理しているシニアボランティアの方へ挨拶を投げかけた

『おお、元気がいいなぁ!』
『そっす、今日は朝一番で気合を入れなきゃいけないことがあるんす!』
『そっか、頑張れよ!行ってらっしゃい!』

朝からリズムの良いやり取りで、聞いていたこちらも清々しい気分になったそのとき、
シニアの方が
『なんかケツがムズムズしてきたなぁ、さぁやるか!』
と、やおら座っていた椅子から立ち上がり、自転車の整理を始めた

リーダーシップは立場によらず発揮できる
その本質は『最終的に人を動かすこと』と言われる
高校生がその言動一つで人生の先輩を動かした
まさに、リーダーシップを発揮し、ポジティブな影響を与えた瞬間であった

国民を選挙へ動かすに至らなかった現政権
この国、この街をどうしたいのか?どんなリーダーシップを発揮するのか?
選んだわれわれも関心を持ってみていきたい

小田 正信

DSC_02452

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP