慢心に気づく

年初から週1回トレーニングジムに足を運んでいる

フクダ電子アリーナの側であり、自ら闘う準備をかねてJEFのゲーム前には必ず体を動かして
モチベーションを高める

まぁ、ゲームの内容にまったくポジティブな影響は与えられないのだが…

そのおかげか?この酷暑にもバテることなく快調だ

昨日、新しいスタジオプログラムにチャレンジした

45分間、バーベルを使い、音楽に合わせながら体幹を鍛えるという少しハードな内容も、
これまで筋トレ+ランニングで体を動かし、それなりに体力に自信もついてきたこともあり
心の中では“楽勝気分”

…これが見事に打ち砕かれる

いままで使わなかった筋肉部位のメニューばかり、終盤は腕が上がらなくなる始末で、
最後はくたくたに…

自分がいかに偏った、独りよがりのトレーニングに自己満足していたのか思い知らされた

戦国武将が合戦に敗走する要因の多くは“ 慢心 ”にあるという

相手がいかに兵が多かろうとも、我らは連戦連勝、少数精鋭、経験豊富、負けるはずがないと
昨日までの自分もまさに “慢心” に支配されていた

キーボードを叩く腕の心地よい痛みがそんな自分を戒めてくれている

小田 正信

DSC_1878

アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP