新しい風

今の地に居を構えて30年が経つ
引っ越した当時もっとも若かった自分は、30年経っても若手のグループか…

この春、近所にミニ分譲ができ、複数の新居が構えられた
住まわれる方々の層は、ちょうど自分が引っ越してきた当時と重なる

夕刻、テレワークをしていると自宅前の通りからいろんな響きが聞こえてくる
学校帰りの駆け足やボールを道路につく音
無邪気な笑いや『また明日!』の声

海からくる、少しひんやりとした風のような清涼感を感じる
子供たちが新しい風を運んできてくれた

小田 正信

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP