日々を過ごす

息子のサッカー仲間の妹さんが車いすで生活していることは聞いていた
息子が小学生のころサッカーの試合に行くと、決まって無邪気な笑顔で場を和ませるムードメーカー
その話を耳にしたとき、想像だにしない苦悩と運命のむごさに言葉を失った

先日、偶然その娘のお母さんに会い、経緯を聞いた
背中にできた腫瘍が原因とのこと
話を聞けば聞くほど、こみ上げてくる感情と涙を堪えることができない

『誰が悪いわけじゃない。だから私は、今、自分がやりたいことをやるの。』
彼女は変わらぬ無邪気な笑顔で、今は車いすテニスに打ち込んでいるという
その話をしてくれるお母さんも笑顔で話している

ふと思った

直面している家族が笑顔でいる。周りが涙している場合じゃない

自分も日々笑顔ですごそう。

小田 正信

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP