春の訪れに

先日、桜を愛でた
茂原市 豊田川沿いの桜並木
春の訪れを実感する場所

かつてこのエリアを営業として担当していた
青空・桜・菜の花のコントラストは若かりしころから目に焼き付いている

昨秋、この川が氾濫し、周囲は腰の高さまで浸水してしまった
人々の憂いと共に、この風景まで流されてはいまいか…
内心ドキドキしながら車を走らせる

遊歩道に立った瞬間、杞憂に胸を撫でおろした
桜も菜の花もいつもの通り咲き誇っていた
自然の回復力は力強く、偉大である

いま、世界は未曽有の厄介者に立ち向かう
先は見えない
だが、私たちもまた力強く偉大だ
日々笑顔で過ごせる日は必ずくる

小田 正信


アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP