肥後の国にて

昨年末に続き半年ぶり、熊本を訪れた
初夏の日差しと青い空のもと、熊本城周辺を散策する
まだまだ生々しい爪痕を見るにつけ、心労やいかばかりか…一年前に思いを馳せる

一方で、国の重文である長塀は解体され、天守閣にも修復に向けた足場がかけられた
この半年間の絶え間ない動きに、なにかサポートできるものはないかと考えるも
具体的な行動が思い当たらずもどかしい

そんなとき、研修をご一緒した方が
『小田さん、いいんですよ、地元にお金を落としてくれさえすれば。どんどん飲んでください!』
と笑いながら言ってくれた

応援する気持ちをどんな行動や言葉で表せばよいのか?悩むこともある
そんなとき、心から応援する気持ちだけは持ち続けよう
そう思わせてくれた再訪だった

小田 正信

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP