嗚呼、本当の私に還っていきます・・

タモリ氏がある番組でこう言っていました。

 

「夢があるようじゃ人間終わり」

「夢に向かう人は、夢が達成されるまでの期間は全く無意味でつまらない世界。

  これは向上心がある人の悲劇的な生き方」

「夢をかなえた人は、ただ好きなことを楽しく続けていただけ」

 

これ、ひどいこと言っているようですが

いや~、図星です。真理です。

あまりに核心を突かれて、しばし放心しました。

 

私がこんなことを言うのは、職業柄良くないかもしれません。

しかし、これ(ほぼ)事実です。

 

研修の場で「理想の姿」や「ビジョン」を考える真の意味は

ゴールをイメージして目標をクリアしていくというためだけでなく

人生の貴重な「今」をあなた本来の姿で、心の底から没頭してもらいたいから。

それがゴールに近づく一番の方法です。いや、すでにそこがゴールです。

 

増田元長

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP