太陽が照れば

辺り一面を覆っていた霧が晴れて視界が開けた。
これまで歩いた来た道とこれから歩く道が繋がり、
頭上には気持ちの良い青空が広がる。
そんな瞬間がこれまでに何度かあった。

ふいに訪れた梅雨の晴れ間に、心も軽くなる。

いつも快晴じゃこんな気持ちにはならない。
適度な雲があればこそ、青空も輝く。

岩井 智広

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP