これから

コロナ禍が落ち着いたとき、私たちはどのような働き方をしているだろうか。
今、某企業で“今後の働き方を考える”ための取り組みに
ご一緒させていただいています。

実を言うと私は、ただふんわりと、
コロナが明けても今の働き方が基盤になるんだろうと思っていました。
しかしメンバーによってこの考えは違うかもしれないし、
もしかするとHRBCにとってよりよい働き方はもっと別にあるかもしれない。

普通が普通でなくなって、それにも慣れてきた今、
改めてどうあるべきかを立ち止まって考える意義を感じています。
みなさんは、どんな風に働いていきたいですか?
どのように働くことが組織やチームにとっていちばんよい形だと思いますか?

古市 由梨江

アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP