やさしさに包まれたなら

特急列車での移動中、隣に座っていたおばあさま。
終始おだやかな雰囲気で優しい香りがした。

窓の外を見ていると、ふと声を掛けられた。
「御手洗いに行く間、このかばんを見てもらっていてもいい?
 コロコロ転がり易くって」と。

戻られた後の少しの会話と、列車を降りる時の短い挨拶。

乗車時間 約2時間のうちの、たったそれだけのこと。
それでも、1日のはじまりをあたたかなものにしてくれた。
こんな心地の良い人になりたいな、と思ったのでした。

古市 由梨江

アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP