カレンダー

毎月楽しみにしていることがある。
はらり、とカレンダーをめくる瞬間だ。
季節を映す写真はまるでギフトのよう。
5月青空、「夏山シーズンが始まるなぁ」とか
7月スイカ、「今年こそ、食べなきゃ!」とか。
月の替わりに、少しの寂しさと明るさを連れてくる。

どんな話をしながら、作られているのだろう。
父と母が何故カレンダーを好きなのか、少し、わかる。

古市 由梨江

追伸:オフィスの胡蝶蘭、咲きました。

アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP