子供から大人へ

先日、「恐るべき子供たち」という芝居を観た。
原作はフランス小説で、大人にならざるを得ない子供たちの物語。

さて、自分が子供から大人になった瞬間とは?
明確に答えられる瞬間なんてものはないけれど、
パッと思いつくのは味覚の変化。
例えばわさびやコーヒー、アクの強い野菜。
だいたいは刺激の強いもので、気がつけばそれが心地よくなっていた。

舌が鈍感になったのか、深みを味わえるようになったのか。

時に鈍感力はたいせつ。
けれど、感度は高くありたいと思う。

古市 由梨江

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP