黄色の雨傘

雨マークが続く天気予報をみて少し憂鬱な時に思い出すのは、
昔訪れたイタリアの街・ミラノ。
到着1日目はどんよりとした雨の日で、
あまり心も踊らずホテルの窓から街を見下ろした。

その時、目に飛び込んできた光景が今でも忘れられない。

雨傘で埋もれた道が、まるで花畑のように華やかで、美しく、楽しげで。

“雨の日こそ明るく”
そんな気持ちで選んだ黄色い傘を手に、あの気持ちを新鮮なままに、今日1日もポジティブに。

古市由梨江

アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP