求められる姿

わが家の猫が骨折した。ペット初心者のわが家はパニック。紆余曲折してなんとか処置をしてくれる病院にたどりついたのはもう日も暮れる頃。 しかしドクターは、あふれかえる外来診察終了後にオペを行ってくれるとい…

続きを読む »

フロイデ

「友よ、違う。そんな音じゃない」 年末恒例、ベートーヴェンの第九にはドイツの詩人シラーの詩が使われているのだが、冒頭の一節は ベートーヴェンが歌詞を付け足している。 「友よ、違う。そんな音じゃない。も…

続きを読む »

生命力

新芽の季節というには少し早いけれど、オフィスにある観葉植物の芽が開いている。 今日12月7日は「大雪(たいせつ)」と呼ばれる、 本格的に冬が到来するころのようですが 瑞々しく生き生きとした葉が、 ほっ…

続きを読む »

この世界に生きて

カメラを山に持っていくようになって、ちょうど1年が過ぎた。 どこかで見た色合い。どこかで見た構図。オリジナリティって難しい。 それでも言えることは、その美しい瞬間は自分だけのもの。 きっといつか、自分…

続きを読む »

ひげ

大型連休で、オフィシャルイベントがない時 ひげを伸ばしてみる 連休が長ければ長いほど、ひげも伸びる 特に大きな理由はない いつもそこにないものがある ただそれだけの事なのだが 自分に起こる小さな変化が…

続きを読む »

草野球

11月のとある日の早朝、大学野球部同期と集まって草野球をした 日の出前から10数名ほどのメンバーがグラウンドに集まり 人数的にも、身体的にも、なんとか試合になる程度だったが 考えてみたら、大学を卒業し…

続きを読む »

原理原則が通らない場所

野球界で「背広組」が「ユニホーム組」に受け入れてもらうのは難しい。 「プロ」を知らない「素人」が、なんだか面白がって首を突っ込んできて 現場のモチベーションと生産性を著しく下げるシーンはよく見てきたし…

続きを読む »

終わりは、はじまり

千葉・幕張に行きつけの小さなスペインバルがある次男がバイトをしていたことをきっかけに通い始めてかれこれ8年くらい経つだろうか 1階のカウンターで飲んでいると、そこに集まった人同士で会話が生まれるお酒を…

続きを読む »

君の微笑

ここ数か月オンライン研修での出会いが広がっている人数にもよるが、画面越しに全員の表情を正面から一度に見ることができる対面での研修ではできないことで、オンラインならではの良さだと思う 画面の中には様々な…

続きを読む »

伝えかた

子どもが友達からもらったLINE 聞きたいこと・ふれたい話題があるはずなのに、あえて呼び名を2回連呼するだけの文。 とても素敵だと思った。 音沙汰がなかったら不安を感じるタイミング 用件にふれる内容だ…

続きを読む »

アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP