終着駅

とある日の仕事帰りたまに当たってしまう、わが家の最寄り駅まで行かない電車いったん降りて乗り継がなければいけないアンラッキーなパターンです。 終着駅に到着通常のアナウンスを聞きながらゆるゆると下車する背…

続きを読む »

助けて教授

人生いろいろ失敗続き。記憶から消し去りたいことがまた増えた。 底辺の気持ちからの抜け出し方は上手になってきたような気もするけどそれでもやっぱり、這い上がりのもがき時はつらいな。 友人から聞いた、統計学…

続きを読む »

とある打合せの後に。

先日のこと、3年ほどご一緒させていただいている事務局さまとちょっとしたぶっちゃけトークをした。内容はずばり、その方の第一印象とその後の変化。こんな会話をする未来があるだなんて、予想外で面白い。入社5年…

続きを読む »

継ぐ

外の岩場に登りに行くと、たいていどこのエリアにも「名物課題」と呼ばれる人気のルートがある。 自然の造形でありながら一手一手の繋がりが美しく、登る楽しさ、登る人の強さと上手さが際立つ、そんなルートだ。 …

続きを読む »

やった事の無い事は教えられない

子供が少年野球を始めて2年毎週土日、コーチ補佐として子供と一緒に汗を流すのがルーチンになっている ただ、実は私、野球の経験がないのだ正コーチが教えている声を聞きながら、サポートしつつ、時に子供達にアド…

続きを読む »

緊張は想像力の証

先日、学生相手に私以外に2名の講師を立てて約1.5時間の講座を実施する機会があった 1人は元プロ野球選手、もう1人は元陸上選手、日本代表も経験したことのある女性2人ともビジネス経験はあるが、講義は初め…

続きを読む »

残響

NYヤンキースが勝った日の試合後の球場には フランク・シナトラの「New York New York♬」が流れ New Yorkerたちはこの曲と共に、勝利の余韻に浸って家路につくのです。 ベイスター…

続きを読む »

遥かなる旅へ

雨の日曜日 悲しい知らせが届いたイビチャ・オシムさんが亡くなられた… 19年前、彼がタクトを振るうFootballに魅せられた当時、市原臨海スタジアムに足を運ぶ誰もがワクワクしていた JEFのみならず…

続きを読む »

遠く離れていた時間

4月に入ってリアルでの研修が増えてきたオンラインでは味わえない空気の動き、熱気、香りが新鮮に感じる 何と言っても嬉しいのがここ2年ほどご無沙汰していた休憩時間の受講者の方々との雑談なかなか聞けない裏話…

続きを読む »

出会いは宝

すべての出会いは自分の宝である 気が合い、趣味が合い、親しくなれた出会いはもとよりたとえそうではなくともすればつらくしんどい思いをした出会いであったとしてもその人の思考や趣味に一度でも触れることで自分…

続きを読む »

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP