Reach for the stars

マリコ様こと篠田麻里子の名曲「上からマリコ」のプロモーションビデオの冒頭シーン。

全校生徒憧れの美人教師役を演じるマリコ様は、ひとりの女子生徒から

「先生は選ばれた人なんですよね?」と聞かれ

「選ばれてなんかいないよ、私が選んだの。」

こう答えて曲がスタートする。

秋葉原のカフェの店員からセンターにまで上り詰めたマリコ様らしいお言葉だ。

 

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」

誤解されがちなこの言葉の真の意味は、現実には人は生まれながらに平等ではないが

学んだか、学ばなかったかによってのみ大きな差がつくということを言っている。

中津藩の下級武士の家に生まれた福澤諭吉の反骨心が見えてくる。

 

結局のところ、今の自分の状況は、すべて今日まで積み重ねてきた選択と学びの結果だ。

途中思いがけない不運も存在したことだろう。この先も色々なことがあるだろう。

ただ言えることは、どんな事象が起きても、自分の思考や感情の選択は自由であり

また、学び続ける権利は永遠に存在するということだ。

 

増田元長

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP