継ぐ

外の岩場に登りに行くと、
たいていどこのエリアにも「名物課題」と呼ばれる人気のルートがある。

自然の造形でありながら一手一手の繋がりが美しく、
登る楽しさ、登る人の強さと上手さが際立つ、そんなルートだ。

まだ未踏だった頃に誰かが
情熱を持って切り拓いたのだろう。
初登者への敬意はいつまでも絶えない。

加えて、いつか誰かが通った道を辿ることもまた尊いと最近は思う。
それが受け継がれながら、いつか誰かの次の道になることを願って。

岩井 智広

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP