高い壁を前に

クライミングを始めて1年が経った。

人に聞いて、あるいは見て教わることはたくさんある。
一方で、最後に試されるのは自分の力だ。
誰かが代わりに登ってくれるわけではない。
失敗を重ねる中で、自分の道筋が少しずつ見えてくる。

失敗は恥ずかしいことではない、と以前よりも強く思う。

高い壁を眺めながら、「次はこうしてみよう」なんて
夢中になって考えているときが一番楽しいかもしれない。

仕事でも、プライベートでも、向き合い方が少しだけ変わった。

岩井 智広

アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP