そして僕は途方に暮れたかも

もうすぐ雨のHighway 1時間前、17番ホールのティーショットを右に大きく曲げた瞬間、事実上のジ・エンドとなった。 あと1つスコアを伸ばさないといけない状況でのあのミスですべてが終わり それまでの…

続きを読む »

調和を生み出すちから

週末、高校生のマーチングバンド全国大会を観た マーチングバンドの魅力といえば、管楽器、打楽器のアンサンブルやストーリーを彩る演出 そして何より動きのダイナミックさと調和 大編成であれば100人を超える…

続きを読む »

出会う確率

先週末の金曜日、研修会場に向かう朝の電車の中。 目の前に座っているビジネスマンが熱心にビジネス書を読まれていた。 朝の通勤時間を使っての自己学習に「さすがだな!」と刺激を受けた。 大阪の水族館「海遊館…

続きを読む »

Body&Soul

落合博満氏も青木功氏も「心技体」ではなく 「体技心」の順番が正しいと言っている。 確かに、どうみてもスイングに欠点のあるゴルファーが スコアが悪いのをメンタルのせいにする痛いシーンをよく見てきた。 ま…

続きを読む »

日々を過ごす

息子のサッカー仲間の妹さんが車いすで生活していることは聞いていた 息子が小学生のころサッカーの試合に行くと、決まって無邪気な笑顔で場を和ませるムードメーカー その話を耳にしたとき、想像だにしない苦悩と…

続きを読む »

残された時間

10月はお客さまとの打合せが多かったせいか、 いろんな会議室を見る機会も多かった。 最近、増えてきているなと感じるのは、 会議室の入り口と中にあるタブレット。 予約された方のお名前と予約時間が表示され…

続きを読む »

永遠番長

ビジネスパーソンなら最も油が乗って活躍できる年代に アスリートはユニホームを脱がなければならない。 技術と経験は進化していても身体が追い付かない苦悩。 自分で終わりを決められる人はまだ幸せで、たいてい…

続きを読む »

残暑の余韻

思いがけず手紙を頂いた。消印は奈良   8月末、初めて奈良を訪れた。修学旅行でも行ったことがなく不思議と縁がなかった地 古都 京都とは趣の異なる落ち着き、どこか牧歌的な景色と空気 どれも印象…

続きを読む »

赤いヘルメットの奥の瞳に

9月10日、25年ぶりに栄光の旗が立った。 長い低迷期を経験したからこそ発揮できる 球団、首脳陣、選手、裏方、ファン、街が一体になった チームの力を感じた優勝だった。 広島の高校時代の友人達とその瞬間…

続きを読む »

高い壁を前に

クライミングを始めて1年が経った。 人に聞いて、あるいは見て教わることはたくさんある。 一方で、最後に試されるのは自分の力だ。 誰かが代わりに登ってくれるわけではない。 失敗を重ねる中で、自分の道筋が…

続きを読む »

アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
TOP